FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

D.I.D

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

とある化石の研究者さん(後編)  

皆様こんばんは!今回は以前に前半部分を掲載させていただいた古生物学者の莉魔紀奈先生の後編でございます!!


その後・・・
 
 再び久先生の存在感が出てきたのは2010年11月7日。ちょうどMioちゃんがエキサイトニュースに取り上げられて1ヶ月。そろそろ祭りも終わりかけ、何か仕掛けなければならないという時期でしたが・・・
http://oviraptor.blog103.fc2.com/blog-date-201011-2.html
↑先生の支援
先生ありがとうございます。6000万円はジンバブエドルで支払われたそうです。

が、しかし!まだです!まだなのです!

 何かといいますと、まだ久先生の「漫画」に出合っていないのです。Mioちゃんをプロデュースしていくうちに色々なクリエーター、評論家の方に出会いましたが、漫画とイラストは違う漫画家は漫画を見ろ!ってなことを教えてもらいまして、ストーリーとしての流れの上に立つキャラクターの性格、動きこそが漫画の醍醐味、らしそうで、漫画にあまり触れてこなかったので久作品を参考に考えてみよう、2011年以降のプロデュースに役立てようと思っていました。

・・・

・・・ここまで読むとわかるかもしれませんが、私久作品とは非常にイレギュラーな出会いをしているのですよね。古生物業界でクリエーターさんと知り合う→キャラクターを考える→知り合いを通じて久先生を知る→プロジェクトの一環として作品を知る

 まあ、こういう出会いをする人間がいるっていうのも面白い点かと考えられます。

 で、最初に久先生の「マンガ」に出会ったのはこれ↓
1.jpg
http://www.seian-manga.net/toiro.php/item/112
「アダルトイロ」
 
Mioちゃんの原作者さんが成安造形大という滋賀県にある大学の出身でして、そこのイラストレーションコースの先生方が作った同人誌です。
 確か2011年の2月。原作者さんと打ち合わせを成安造形大で行う、ということになりまして。打ち合わせ終了後に久先生のご友人である小田先生から渡されたのがこれです。これが私と久先生の作品(漫画)との出会いです。
 このマンガ、入手は基本的に不可能なようです。
 
 さて、中身としては・・・先生方による合同誌です。久先生担当マンガ内容としては生物の生殖をテーマにしています。色々な分類群の生物がどのような生殖方法をとるかといった生物学者顔負けの内容になっています。特にその中で、カタツムリの描写はよくこんな細かいところまで表現できたな、と感心したわけですよ。ちなみに私事ですが、カタツムリ化石の論文を書いたことがありましてね。カタツムリってフタを持つ仲間は雌雄同体でして、交尾の時に恋矢(れんし)っていう針上のもので相手を突くんですよ、そうすると片方がメスになって交尾が始まるという。で、この恋矢、堅いので化石として残ります。さらに言うと種類によって形が違うので重要なものなんですよ・・・。いや、これね、ネット上に情報があるとはいえ、知識がなければネタに出来ないし、そもそも描写の手段だって限られてきます。おそらく最も最適な表現ではないかと思います(表現として性行為はありますが、あくまでも表現のため、そこに”いやらしさ”が無いのです)。

どうでもいいことかもしれませんが、カタツムリって化石で見つかっているんですよ。一応化石を研究している人が書くのだから化石の画像がないと、ね。
カタツムリFossil
↑カタツムリの化石(沖縄産、数万年前)
 
 このマンガを持っている方は超貴重なもの&学術的に裏打ちされた内容ですので大切になさってください。このブログを見れば皆さん解説できるようになりましたね!

 で、エリア51を購入したのはその後なんですよね。この話については他の方にお任せするとして、私の久作品の感想は「アダルトイロ」について、でした

 ここまで来るとずいぶんと久先生に近づいた感が出てきていました。すでに久先生と一緒に仕事をされた方の多くに出会ったわけですし、先生がどんな方かは人伝いに聞いていました。


 しかしながら、今から思うと信じられないことに久正人先生本人に出会うには後1年と半年を要することになります・・・


続く?
<安藤佑介 古生物学者>


掲載させていただきありがとうございました!!
スポンサーサイト
2015/02/25 Wed. 21:54 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。